ペットの防寒について学ぼう – WEPET(ウィペット)公式サイト

ペットの防寒について学ぼう

健康

寒い冬、弱ったペットには致命的になることがあります。寒さ対策をしっかりして、愛犬・愛猫をいたわってあげましょう。

寒がっているサイン

ワンちゃんネコちゃんが寒がっていないか、様子をよく見てあげてください。以下のような状態が見られたら、寒がっている可能性があります。暖房を入れたり防寒ウェアを着せたりして、寒さ対策をしてあげましょう。

・ぶるぶる震える
・毛を逆立てて膨らませる
・丸く縮こまる
・鼻や手を隠して寝る
・くっついてくる(甘えているだけの場合もあります)

ペットにとっての適温

室温は一般的におよそ22度前後が適温といわれています。
寒い冬、ワンちゃんネコちゃんが病気にならないためにも、室温が15度を下回るようなら、何らかの対策が必要かもしれませんね。最近はほとんどのワンちゃんが室内飼いで人と同じ温度の中で暮らしているため、種類に限らず体温調節が苦手な仔が多いです。また、年齢によっても気温への耐久性が変化します。若くて筋肉量や運動量が多いワンちゃんネコちゃんは、代謝が活発なためそれほど寒がりませんが、筋肉量の少ない仔犬や仔猫の時期、新陳代謝の衰えるシニア期、体調の良くない仔、また運動が嫌いであまり動かない仔は、寒さにも強くありません。愛犬・愛猫の様子を見ながら、暖房具や防寒ウェアなどで寒さ対策をしてあげましょう。

寒さ対策

エアコンやヒーターなどの暖房器具で室内を常に一定の温度に保つことが大切です。冷たい空気は低い場所に、温かい空気は高い場所にたまります。ペットは人よりも低い位置で生活しているので、下からくる冷気を敏感に感じます。
飼い主さんのお出かけ中に安全面からヒーターなどの暖房器具を付けっぱなしにできない場合でも、専用の寒さ対策グッズがあれば、ペットが暖かく快適に過ごすことができます。夏に死亡例がみられる熱中症でいうと、屋外よりも室内での死亡発生率が高いです。冬の暖房も、飼い主さん在宅時と不在時の温度差には気を付けたいですね。外出中もエアコンをタイマーで作動させたり、電気毛布や防寒ウェアを使ったりして、火事や事故が起こらないように注意しつつ暖かくする工夫が必要です。

あったかアイテム

・サークルのカバーや置き場所

直射日光はさけて、日当たりがよく暖かい場所にサークルをおいてあげましょう。サークルの中には、温かい毛布やもぐれるベッドを入れてあげるのもよいでしょう。寒さは下からくるので、下にペット用の毛布や飼い主さんのいらなくなったお洋服などを敷いて寒さをやわらげてあげるのもおすすめです。
・ホットカーペットや床暖房で下から温める
ホットカーペットの場合は、特にワンちゃんが暑いと感じた時にいつでも涼しい場所に移動できるようなスペースを作ってあげましょう。ネコちゃんは自力で家の中のベストポジションをとれる環境にある仔が多いですが、ケージ飼いされているようなワンちゃんはとくに飼い主さんの配慮が必要になります。全面が床暖房だと暑くても逃げ場がないこともあるので、床にすのこを敷いたりソファーにのれるようにするなど、ペットが自分で快適にすごせるような環境を作ってあげましょう。

・エアコンとサーキュレーター(扇風機)をあわせてつかう

温かい空気は上にいき冷たい空気は下にたまるので、ワンちゃんネコちゃんのいる床近くがなかなか暖まらないことがあります。そこで、サーキュレーター(扇風機)を利用して部屋のなかの温かい空気と冷たい空気をかき混ぜましょう。サーキュレーター(扇風機)を天井にむけて温かい空気を動かすことで、効率的に部屋全体を暖めることができます
また、このような暖房器具と合わせてペット用の防寒グッズを使うことによりさらに効率良く寒さ対策ができます。シーンに応じて、複合的に寒さ対策をしてあげましょう。

<加湿もしましょう>

暖房器具を使うと空気が乾燥しますが、空気が乾燥するとウイルスが活発化し感染もしやすくなるので注意が必要です。また、乾燥は肌荒れや静電気、脱水(冬は水を飲む量が少ないうえに、乾燥によって水分が蒸発してさらに少なくなる)、火災(乾燥すると引火しやすくなるので、ストーブの火やコンセントが危険)などのリスクがあります。
加湿器を置いたり濡れタオルを干したりして、50~60%の湿度をキープするように、お部屋の環境を整えておきましょう。

お洒落に防寒

寒いと犬も飼い主さんも外に出るのが面倒になりますよね。ですが、運動することによって筋肉が作られ代謝がよくなりますし、動いているうちに体は温かくなってきます。ずっと家の中にいるとストレスを感じるワンちゃんも多いので、冬の寒い季節でも毎日のお散歩は欠かさないようにしましょう。
寒い季節にお外に出るときは、家の中を少し歩かせてウォーミングアップしてから出かけるのもいいかもしれません。また、お洋服での防寒はおすすめです。一枚羽織るだけでも、防風の効果があり体感温度が変わります。最近はおしゃれなダウンをきたワンちゃんのお散歩もよく目にしますね。
楽しみながら防寒対策しちゃいましょう♪

お洋服を着せてファッションを楽しんだり、ペットのお気に入りの毛布を探してあげたり、楽しみながら冬を乗り切りたいですね。せっかく四季のある日本なので、冬しか見られない風景やペットの愛らしい姿を味わいながら、人もペットも元気に過ごしましょう。

Wepet公式通販はコチラ

ライター:北川真帆

関連記事一覧