うちの子と楽しい時間を過ごせる!ムーミンバレーパーク | WePet-プレミアムペットフード通販

うちの子と楽しい時間を過ごせる!ムーミンバレーパーク

豆知識

ムーミンバレーパーク

前回に引き続き、メッサビレッジ施設のご紹介です。

メッツァビレッジを奥に進むと“ムーミンバレーパーク”が見えてきます。

たくさんの撮影スポットがあり、うちの子と楽しい時間を過ごせました。

ムーミンバレーパークもワンちゃん同伴OKです!アトラクションや一部エリアは同伴できないので、こちらご確認ください。

ムーミンパークとは

ムーミン一家の暮らすムーミン屋敷、物語の中で登場する水浴び小屋・灯台や、追体験のできる複数の体験施設、ムーミン一家とその仲間たちによるライブエンターテインメントやグリーティング、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる展示施設など、新しい発見に出会うことができる場所です。

世界最大級の品揃えとなるギフトショップでは、ここでしか買うことのできない多くのオリジナルグッズが並び、レストランでは、北欧とムーミンの世界観を融合したオリジナルメニューを楽しめます。

四季折々の豊かな自然環境を舞台にした季節ごとのデコレーション演出や、 原作の大きな魅力である「文学性」や「アート性」を感じることができる空間です。

【入場料】
平日:2000円(前売り:1800円)
休日:3200円(前売り:3000円)
【営業時間】
平日:10:00~17:00
休日:10:00~18:00

チケット情報>>

アンブレラで有名なムーミンバレーパーク。
どこを撮影しても素敵写真になり、パーク内を歩くだけでもとっても幸せです。

トイレ前などにリードフックがあったり、近くには水飲み場もあるので、ワンちゃん連れにも優しい設備ですね。

今回の撮影スポット

「アンブレラスカイ」
2022.4.27~7.3まで

人が多いため、わんこをアップにして、人が入り込まないように撮影してみました。
最近では、アプリで消せるので、2枚目は加工してこんな感じ↓

アンブレラは、グラデーションカラーが様々で、好きなカラーを選んで撮影を楽しむことが出来ます。
色んなカラーで撮るのも雰囲気が変わって素敵です!

「ムーミン谷エリア」


青いムーミン屋敷をバックに撮影してみました。
たまたま“リトルミイ”がいたので、“ミイ”と一緒に!

「灯台」

青空に灯台が映えて、とても素敵な空間でした。

「水浴び小屋」

たくさんの方が順番待ちされていたので、撮影は断念しました。
階段を降りたところで撮ると良さそうです。

「スナフキンのテント」

テント内に映像が流れていて、たくさんの方が見学されていたので、撮影はここで終了。
平日や空いている時間でゆっくり撮影するのもいいかもしれません。

この日は行けなかったですが、“おひさし山エリア”にはミニドックラン“もあります。
飲食店は、テラスであれば、ワンちゃんとお食事が楽しめます。
また、グッズ販売の店内にも全身キャリーやスリングで覆うことで、うちの子と入店することができました。

ムーミンバレーパーク入口にある「レットゥララウンジ」は、目の前に宮沢湖が広がり、ゆっくりした時間を楽しむことができました。

最後に

アトラクションは、ワンちゃんと同伴することはできませんが、緑豊かなエリアでお散歩を楽しみながら、お食事やお買い物もできる“ムーミンバレーパーク”。
写真撮影が好きな方は、撮影スポットが多いので、ぜひ、“わんことお出かけ“してみてください。

アンブレラスカイは、7/3まで開催中です。これからの季節は、人もワンちゃんも熱中症対策(適度な水分補給と保冷剤やクール素材の活用と地面の温度に注意など)してくださいね!

イベントレポート ドッグフレンドリーフェスタ>>
ペットイベント情報>>

◆執筆 WePet 播本

公式サイトで商品を見る

ブラバンソンヌとは

ペットフードの選び方を解説>>

関連記事一覧