人気の猫種を調査!特徴や体長・体重を解説 – WePet-プレミアムペットフード通販

人気の猫種を調査!特徴や体長・体重を解説

健康

人気の猫種を調査!特徴や体長・体重を解説

「ねこ」と一口に言っても、長毛種や短毛種、白猫や三毛猫、様々なネコちゃんがいます。舞台で有名な「CATS」もそんな個性あふれるネコちゃんがたくさん登場していますね。個体差があることはもちろんのこと、和猫と洋猫で性格も違ったりするので、おもしろいです。

飼育頭数ランキング

  • 第1位 混血猫(ミックス)
  • 第2位 スコティッシュ・フォールド
  • 第3位 アメリカン・ショートヘア
  • 第4位 マンチカン
  • 第5位 日本猫

一番人気の混血種は、丈夫というデータが出ています。

猫は犬と違って野犬狩りのようなことがないからか、地域猫というものが健在です。そんな野良猫ちゃんや保護猫ちゃんの影響か、混血種(ミックス)の飼育頭数が一番多いようですね。純血種よりも基礎疾患や遺伝で出やすい病気も少ないことから、混血種(ミックス)は丈夫で寿命が長いです。ペット保険のアニコムが出している「家庭どうぶつ白書2017」によると、混血猫の平均寿命は14.3歳となっており、純血種と比べて長いことがわかります。

スコティッシュ・フォールド

特有の折れ耳や「スコ座り」といわれる独特の座り方から人気を博している種類です。その特徴的な耳が生み出された原因である、骨軟骨異形成症などの遺伝性疾患による全身の激しい痛みに生涯悩まされる子も多く、そのため繁殖販売が禁止されている国もありますが、性格は大人しく飼いやすいとされています。甘えてくれる仔が好きな人には向いているネコちゃんですね。

アメリカン・ショートヘア

強い生命力と狩猟能力が買われて、人間と共に歩んできた歴史の長い種類です。アメリカでポピュラーになったのち、賢さや見た目の美しさに注目されて他の短毛種と区別するために「アメリカン・ショートヘア」として愛好家が繁殖させていったようです。そのため、他の純血種に比べると、遺伝性の疾患が少なく、健康的といえます。ただし、太りやすい体質なので、運動量や給餌量には注意してあげてください。とても賢く人懐っこいので、トイレもすぐ覚え飼いやすい種類です。おおらかで忍耐力もあるので、他の動物や子供ともうまくやっていける仔が多いようです。

マンチカン

「オズの魔法使い」に出てくる小人が名前の由来であるマンチカン。突然変異で生まれたという短足は、猫種特有の疾患も見られず健康的な問題はあまりないようです。ただし、他の純血種と掛け合わせて繁殖させることについては、遺伝病のリスクが問題視されているため、マンチカンを認定しているTICAは「耳が立っていること」を条件としています。日本の生体販売店の一部には、スコティッシュ・フォールドとマンチカンを交配させてスコマンチや耳折れマンチカンなどをつくっていますが、健康面での問題が大きく、非公認の無効な血統書となるので気を付けましょう。自然的に発生したマンチカンは、好奇心旺盛でおだやか、懐きやすいという特徴から、ペットとして飼いやすい種類です。

日本猫

三毛猫、サビ猫、ぶち猫、サバトラ、茶虎、キジ猫、白猫、黒猫、カギしっぽなど、一口に日本猫といってもたくさんの種類がいます。ただし、日本では古くからネズミ捕りのために猫を放し飼いにする習慣があるため、土着の日本猫(和猫)とアメリカなどから持ち込まれた洋猫との交配も進み、純血の日本猫というよりは日本猫の血を色濃く受け継いだ雑種(ミックス)がほとんどです。豊富な柄や様々な性格がありますが、あえて言うならば、「ジャパニーズ・ボブテイル」という品種もあるように、しっぽが短かったり折れたりしているのが日本猫の特徴のようですね。

猫の品種ランキング(全年齢)

ペット保険のアニコムが発表している猫の飼育頭数ランキングはこちらです。

順位 品種 頭数 割合(%)

  • 1位 混血猫 23,083匹 21.8%
  • 2位 スコティッシュ・フォールド 18,289匹 17.3%
  • 3位 アメリカン・ショートヘア 12,289匹 11.6%
  • 4位 マンチカン 7,701匹 7.3%
  • 5位 日本猫 5,756匹 5.4%
  • 6位 ノルウェージャン・フォレスト・キャット 5,058匹 4.8%
  • 7位 ロシアンブルー 4,370匹 4.1%
  • 8位 ブリティッシュ・ショートヘア 3,517匹 3.3%
  • 9位 ラグドール 3,470匹 3.3%
  • 10位 メイン・クーン 3,308匹 3.1%
  • 11位 ペルシャ(チンチラ) 2,958匹 2.8%
  • 12位 ベンガル 2,339匹 2.2%
  • 13位 ソマリ 1,967匹 1.9%
  • 14位 アビシニアン 1,848匹 1.7%
  • 15位 アメリカン・カール 1,330匹 1.3%
  • 16位 ペルシャ 1,099匹 1%
  • 17位 スコティッシュ・フォールド・ロングヘア 970匹 0.9%
  • 18位 ラガマフィン 880匹 0.8%
  • 19位 エキゾチック・ショートヘア 779匹 0.7%
  • 20位 シンガプーラ 708匹 0.7%

全年齢の2017年4月1日~2018年3月31日までの期間、アニコム損害保険株式会社のペット保険契約を開始したネコちゃん105,776頭の各品種の頭数と全体に占める割合を引用しています。

参照元:アニコム損害保険株式会社

愛猫について調べてみましょう

様々な種類があってどのネコちゃんも可愛いですが、やはり猫種によってかかりやすい病気や気を付けるべきポイントなどもあるので、ご自身の飼っているネコちゃんについて知っておくのは大切なことです。自分なりに調べて、より深い知識と愛情をもって一緒に暮らしていきたいですね。

 

ペットフードの選び方!年齢や種類で解説します>>

 

ライター:北川

ブラバンソンヌ利用者の声

みんなの口コミをチェックしよう>>

初回50%OFF!お得な定期便

 

LINEで最新情報を配信

公式メールマガジンでお得な情報をGET

メルマガ登録

公式宇通販サイト

Wepetで商品を探す

フードお試しキャンペーン

BRABANCONNNE

公式サイト

 

PETBLE

公式サイト

 

ライター:北川

関連記事一覧