めざせ!肉球美人! – WEPET(ウィペット)公式サイト

めざせ!肉球美人!

健康, 美容

美しい肉球でモテモテに

プニプニしたワンちゃんネコちゃんの魅力の一つ。
お友達にペットを見せたときに「肉球さわらせて」といわれた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
もしご自分のワンちゃんの肉球がプニプニしていなくても、単に固い肉球なら、あまりお気になさらず。お散歩の多いワンちゃんは環境に適応して、固い肉球で靴のように身体を守っているだけの場合があります。

肉球の役目

・可愛いチャームポイントとして飼い主さんの心をつかむ
・感覚器官として熱や刺激を感じ取る
・体重を支え、クッションや靴のような役割を果たす
・体温調節の要

クリームぬりぬり

ペット用に作られた、舐めても体に害のない肉球クリームを、マッサージしながら塗り込んであげましょう。手でつまんだり擦ったりすると角質が落ちていくこともあるので、マッサージは是非してあげてください。
ただし、舐め癖のある仔で毎回クリームも舐めとってしまうようなら、やめた方がいいかも。いくら無害なものとはいえ食べ物ではないので、定期的に口にいれるのは望ましくありません。

靴下で保湿&保護

クリームを塗った後に靴下をはかせてあげると、床がべたつかず、クリームが浸透しやすくなるのでおススメです。
嫌がらないワンちゃんであれば、お散歩時に靴やソックスでもはかせてあげるのはおすすめです。アスファルトの刺激や落ちているガラスなど危険物からの保護にもなります。
Docdogさんのような本格的なものから、楽天などの通販で検索すると数百円から買えるものもあります。

食べたもので、できている

皮膚の健康に必要な栄養素が足りていないと、肉球がガサガサに固くなることがあります。
涙やけや皮膚のトラブルにも言えることなのですが、フードを変える、サプリを足すなど食の面から変えていくと解決することがあります。

獣医さんに相談

食べ物から変えるといっても、腎不全や投薬治療中の場合は、お食事に制限があることがあります。
また、ひび割れて化膿したり、爪状角質化することもあるので、異常が出たら早めに病院へ。かかりつけの獣医師さんとよく相談して、全体の健康を考えましょう。

可愛いワンにゃんを支える肉球

日頃からぷにぷにチェックして、お食事に気を付けたりクリームでいたわってあげてくださいね!
ライター:北川真帆

関連記事一覧