夏のお散歩!熱中症対策 – WePet(ウィペット)公式サイト

夏のお散歩!熱中症対策

ニュース

愛犬とのお散歩はとても楽しく、自分自身の運動やストレス発散にもつながります。
ただし、犬は暑さに弱い犬種が多いので、真夏のお散歩には注意が必要です。

【熱中症対策】

・室内ではヒューマングレードの空調管理をする

熱中症の報告の7割は室内で起こっています。窓を開けるなどして通気をよくする、エアコンやクールマットを活用する、カーテンで直射日光を防ぐなど快適な居場所づくりをすると良いでしょう。

・7月~8月は早朝・夜の散歩にする

真夏のアスファルトは50°を超えることもあり、直射日光の照り返しで地面に近く毛むくじゃらの犬は想像以上に熱くなっています。日中に行く場合は、日陰のみで短時間のお散歩が望ましいです。

・新鮮な水を常備

お出かけの時は犬用の水と器を待ち歩くといいでしょう。折り畳みの安価な器も出ています。自宅では、数か所に分けて置く、そのうち一つは大きいボールに入れて置くなど、熱中症対策と震災対策にもなります。

夏は海遊びやBBQなど愛犬と楽しめるアウトドアイベントが盛りだくさんな季節ですが、もの言えぬ家族の健康は飼い主が気遣って守ってあげたいですね。外での体調管理はもちろん、一緒にいないときに室内の温度が上がりすぎていないか、気を付けてあげてください。

【お散歩のメリット】

・健康的になる

ウォーキング効果によって血液や酸素が循環していき血流が良くなり、ダイエットや免疫力アップの効果が狙えます。

・知的好奇心を満たせる

私たち人間は毎日外出して、仕事や遊びや充実した日々を送ることができますが、ペットは飼い主が連れ出さないと外界の刺激を得られません。お散歩で季節の移ろいを感じたり、ご近所の犬とのコミュニケーション、土や芝生の上を歩く感触も犬にとっては楽しい刺激です。

・メンタル強化

一定のリズムで継続的に行う運動は、若返りホルモンや幸せホルモンと言われているセロトニンを分泌させます。メンタル面には脳内の神経伝達物質体が大きく影響されているので、お散歩により心も健康にポジティブになれます。

https://www.healthydogownership.com/blank-15

普段の生活では、自分は動いているつもりでも愛犬はなかなか思ったよりも運動量が足りていなかったりします。犬種や健康状態にもよりますが、基本的にどの犬にとってもお散歩は楽しく、健康維持はもちろんQOLを向上させるために必要な活動です。

わんこと楽しいドッグライフを満喫するためにも、一緒に楽しみたいですね!

写真出典
https://www.anicom-sompo.co.jp/news/2019/news_0190426.html

アニコム損保
https://www.photo-ac.com

ライター:北川真帆
Wepet取り扱い商品一覧

関連記事一覧